阿吽探訪 狛犬と仁王像2

アクセスカウンタ

zoom RSS Shomyoji Temple 文化財探訪 称名寺 <横浜市金沢区>

<<   作成日時 : 2014/09/29 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


文化財探訪で横浜市金沢区の称名寺を訪れた。

境内の北条墓地、金堂、阿弥陀堂など


鶴亀橋は、江戸時代初期に「三ツ澤豊顕寺道」の途中に架けられた木橋だった。
1986(昭和61)年に川は暗渠化され、一帯は「三ツ沢せせらぎ緑道」に整備されたため、
橋跡に青銅製の擬宝珠のみが遺されている。
この擬宝珠には「寛永四年(1627年)」の銘がある。



探訪文化財
・国指定重要文化財(考古資料)
 青磁壷 称名寺(県立金沢文庫)


2014年9月27日
横浜市金沢区


関連

横浜市域文化財 09 考古資料
http://hamacul.at.webry.info/201406/article_12.html




画像


北条顕時、金沢貞顕の墓


画像


説明


画像




画像


五輪塔

右が貞顕、左が顕時

1935年、右の五輪塔から
青磁壺が発見された
(国指定重要文化財 考古資料)


画像


金堂内


画像


釈迦堂内


画像


釈迦堂内

御本尊


画像


阿字ヶ池


画像


阿字ヶ池


画像


仁王門を描く人










Copyright(C) まさじ (Masaji) 2014-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Shomyoji Temple 文化財探訪 称名寺 <横浜市金沢区> 阿吽探訪 狛犬と仁王像2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる