Tarajo 松蔭寺のタラヨウ(多羅葉)


松蔭寺境内のタラヨウ(多羅葉)。横浜市指定名木古木。



タラヨウ

タラヨウ(多羅葉、学名:Ilex latifolia)はモチノキ科モチノキ属の常緑高木。
特徴[編集]
本州静岡以西~九州、中国、四国に分布する。関東にも植樹されていることがある。中華人民共和国にも自生する。
雌雄異株で、花期は4~5月頃、4mmほどの小さな淡黄緑色の花が群れて咲く。秋には8mmほどの小さな球形の赤い実がなる。
葉は肉厚で20センチほどもある長楕円形をしており、その縁は鋸のように細かいきざぎざとなっている。
日本では葉の裏面に経文を書いたり[要出典]、葉をあぶって占いに使用したりした[要出典]ため、その多くは寺社に植樹されている。
また、葉の裏面を傷つけると字が書けることから、郵便局の木として定められており、東京中央郵便局の前などにも植樹されている。
文字を書くことのできる性質がインドで経文を書くのに使われた貝葉の原料であるヤシ科のタラジュ(多羅樹、Corypha utan)という木のようだということで、タラヨウ(多羅葉)名前の由来となっている。

タラヨウ@Wikipedia




2016年12月20日
横浜市鶴見区東寺尾1丁目18-2


関連

Shoinji Temple 松蔭寺 <横浜市鶴見区>
http://aunkomainu2.at.webry.info/201612/article_2.html

Yokohama Bacchus Tour - Dec 横浜探訪楽飲ツアー 2016年12月
http://hamabra3.at.webry.info/201612/article_28.html

名木古木@横浜市環境創造局
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/area-green/meiboku/









画像



画像



画像



画像



画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Shoinji Temple 松蔭寺 <横浜市鶴見区>

    Excerpt: 横浜市鶴見区の松蔭寺を訪れた。ご本尊は横浜市指定文化財『銅造如来座像(伝阿弥陀如来像)』で、 横浜市歴史博物館の企画展「文化財展」で展示中 Weblog: 阿吽探訪 狛犬と仁王像2 racked: 2016-12-21 13:39