阿吽探訪 狛犬と仁王像2

アクセスカウンタ

zoom RSS Jakkoji Temple 寂光寺 <京都市左京区>

<<   作成日時 : 2017/11/22 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


京都市左京区の寂光寺を訪れた。山門に「碁道 本因坊 元祖之道場」を掲げている。


2017年11月6日
京都市左京区仁王門通東大路西入ル北門前町469


関連

寂光寺@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%82%E5%85%89%E5%AF%BA

本因坊@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%9B%A0%E5%9D%8A

本因坊算砂@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%9B%A0%E5%9D%8A%E7%AE%97%E7%A0%82









画像
寂光寺山門


画像
解説


寂光寺

 妙泉山と号する顕本法華宗の寺院である。
 寺伝によれば、天正六年(一五七八)に日淵上人により創建され、はじめ久遠院と号し、室町出水(上京区)にあったが、後に寺町二条(中京区)、更に宝永五年(一七〇八)にこの地に移った。
 当寺二世の日海は、寺内塔頭の本因坊に住み、本因坊算砂と号した。算砂は、碁技を仙也に学び、当時敵なく、織田信長から「名人」の名を贈られた。次いで、豊臣秀吉、徳川家康に碁を教え、以後、本因坊の名称は、碁界家元の地位を持ち、技量卓抜な者が襲名継承することとなった。二世算悦、三世道悦を経て四世道策の時、本因坊は当寺から江戸に移った。
 寺内には、本因坊の算砂、算悦、道悦の墓があり、寺宝として、算砂の画像や近衛関白家より拝領の唐桑の碁盤等を蔵している。
    京都市




画像
本堂


画像
本堂 扁額


画像
「第一世本因坊報恩塔」








寂光寺

寂光寺(じゃっこうじ)は、京都府京都市左京区にある、顕本法華宗の本山。山号は妙泉山。宏師寮法縁。
日淵は室町近衛に久遠院を建立し、その後、京極二条に移し[1]、空中山寂光寺と称した。日淵は安土宗論に参加するが、敗者とされた。その後、日淵は弟子の教育に力を注ぎ、名僧・日海を輩出し法華宗の発展に大きく寄与することとなった。日海は塔頭の本因坊に住み、後に本因坊算砂と号した。当時、碁技に優れ、敵手無く、織田信長から名人と称揚された。以降、本因坊の名称は碁界家元の地位をもち、襲名継承される様になった。なお、本因坊道策の時に寂光寺から江戸に移った。近年、妙泉山寂光寺と改称した。

目次
1 歴史
2 寺宝
3 その他
4 脚注

歴史
1578年(天正6年)日淵は室町近衛に久遠院を建立する。
1579年(天正7年)安土宗論に久遠院から日淵が臨む。
1590年(天正18年)豊臣秀吉の命により、京極二条に移転する。
1591年(天正19年)妙泉寺の寺内に移転合併し、空中山寂光寺と改称する。
1708年(宝永5年)宝永の大火により焼失する。
1708年(宝永5年)現在の地に移転し、再建する。

寺宝
法華経八巻
竹雁図
四季図屏風
初代算砂日海上人肖像画
囲碁狂歌
近衛関白公拝領碁盤
碁器

その他
本因坊算砂墓所
本因坊算悦墓所
本因坊道悦墓所
本因坊道策墓所

脚注
^ 拾遺都名所図会

寂光寺@Wikipedia より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%82%E5%85%89%E5%AF%BA





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2014-

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京都の旅 第二日 寺社巡り
京都の旅 第二日 寺社巡り ...続きを見る
阿吽探訪 狛犬と仁王像2
2017/12/21 10:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jakkoji Temple 寂光寺 <京都市左京区> 阿吽探訪 狛犬と仁王像2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる